アパレルパパ *パパがつくる子供服*


 アパレルパパ  松平博政  オフィシャルブログ。
by apparelpapa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

こどもスカジャン VOL.2


昨日の続き。



じつは、リバーシブルでした↓


e0178488_8285210.jpg


e0178488_829535.jpg



保温性能を高めるための中綿はなく、


当然、キルティングもありません。





このキルティング。


現在では、機械で原反のままかけるやり方が主流です。


大量生産の場合、生産効率を上げるためには必要になります。


ですが、当時のスカジャンでは、


1本ずつミシンで刺しを入れていました。


いま、復刻のスカジャンは多数市場に出回っていますが、


これを手刺しでやっているのは、僕の知る限り、1社しかありません。


また、その当時の生産方法を頑なに守りながら


縫い続ける縫製工場さんもまた、1社しかないんじゃないでしょうか?


桐生の工場さんをいろいろ取材させてもらうと、


そんな光景に出会います。





以前、当時のスカジャンが大量にデッドストックで残っていた!


ということを知りました。


そこの工場さんでは、家を新築する際に、


すべてその在庫を処分してしまったそうです。涙





いまなら、とても価値があったかもしれませんが、


当時、生産していた方々は、


当然、そんなこと気にも留めることはなく、


ただ戦後の苦しい時代を生き抜くために


黙々と作り続けたのでした。





当時を知る人は少なくなっていますが、


桐生の歴史を語る上でも、


貴重な記録であると、勝手に妄想し、


綴っていきたいと思います。。






[PR]
by apparelpapa | 2009-09-03 08:44 | 子供服
<< プレイタイムTOKYO こどもスカジャン VOL.1 >>


プロフィール

かぞくでよろこぶ通販サイト
「グラムスストア」運営
http://www.grams-store.com/

こどもの絵をお守りに。
「こまもり」サイト運営
http://www.komamori.jp/

ネットでお絵描きして1点モノづくり
「こどもキャンバス」運営
http://www.kodomocanvas.com/

有限会社グラムス
社長 松平博政

群馬県桐生市出身・在住
家族:妻と長男(12)と次男(8)
   とフレンチブルドッグ(5)

●ジャパン・キッズファッション・ソサエティー会員
●NPO法人 ファザーリング・ジャパン会員
●桐生市イクメンプロジェクト推進協議会リーダー
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧