アパレルパパ *パパがつくる子供服*


 アパレルパパ  松平博政  オフィシャルブログ。
by apparelpapa

<   2009年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

入園準備♪


e0178488_832586.jpg



9月~10月ご入園のお客さまから


「帆布の通園バッグ」


のご注文をたくさんいただいております。


お買い上げいただいたお客さま、誠にありがとうございます!


もし、商品についてお困りのことやご相談事などございましたら、


お気軽にお問合せくださいね。




ご入園のお祝いに!帆布の通園バッグはこちら



e0178488_881183.jpg





総選挙により、だいぶ生活が変わりそうな予感がする今日この頃。


保育園の待機児童問題の解消に向けて、


NPO法人ファザーリングジャパンでも、


政策推進を文書で正式にお願いする予定です。


こういった活動に参加するのは、大人の責任。


自分ひとりで大きくなったわけじゃない。


いろんな大人との関わりがあって、助けられて今の自分がある。





子どもの成長を間近で見られる貴重な時期。


見逃すのはもったいない。


保育園などに通うとまた一段と成長しますからね。


未来を担う子どもたちに夢のある社会を創りましょう!







[PR]
by apparelpapa | 2009-09-08 08:19 | 今日のおしごと

スーベニアフロムキリュウ


e0178488_18532283.jpg



国立新美術館のなかに、


「スーベニアフロムトウキョウ」


というミュージアムショップがありますが、


近くに行ったときには、ショップだけでも寄るようにしてます。


オモシロイので、チェックするようにしているのです。






そして、いつも思うのです。。






「スーベニアフロムキリュウ」


が出来ないものか、と。。。





国産スーベニアジャケット発祥の地、桐生発のプロダクトをご紹介。


繊維にとらわれないプロダクトを選りすぐり。


また、別注オリジナル&コラボ企画を発表!


カフェスペースでは、ポテト入り焼きそば、コロリンシュウマイ、ひもかわうどん。。爆





アイデアというより、お腹が減っているだけだな、こりゃ。。。






[PR]
by apparelpapa | 2009-09-07 19:12 | アイデア

カーディガン④~サンプル~


e0178488_8235616.jpg


e0178488_8242828.jpg



カーディガンのサンプルが完成です↑


いままでの製作過程はこちら




じつは、トワルを自分で作成しようと試みましたが、


やっぱり、カットソーなので、自分のミシンでは


製作に限界があり、カーディガンというより


シャツを作りたくなってしまったので、途中で軌道修正。。




結局、在庫のフライス生地で、近所の縫製工場さんに


お願いしました。


ん~やっぱり、仕事が丁寧!


仕上げでだいぶ表情も変わりますので、


その辺はお手のもの。


途中工程での細やかな仕上げぶりがわかります。


そんなわけで、いつか日の目を見ることになりそうです。


そのときは、またこちらでお知らせしま~す。






[PR]
by apparelpapa | 2009-09-06 08:41 | 子供服

ミックスジュース


e0178488_705440.jpg



MIXed JUICEという子供服関係の合同展示会に行ってきました。


こちらは、繊研新聞社が主催するもので、


肌着や帽子、スポーツヘルメットなどを扱うメーカーさんもいらっしゃいました。


ユニークなコンセプト、特徴的なデザインなど、


勉強になりましたし、これから売り出していこうというメーカーさんも多く、


自分が出展するならどうしようか?なんて考えるのが楽しくなります。


こういった合同展示会では、出展者同士でいろいろな情報交換が


できるのもいいんですよね。


なかなかバイヤーの人たちなんかも多かったのではないでしょうか?


にぎわっているように思いました。






展示会、結構いろいろあるんですよね。


どこに出展するか決めるのも、楽しいもんです。


来週は、「ギフトショー」もあります。


時間つくって、ぜひ行きたいところです。







[PR]
by apparelpapa | 2009-09-05 07:13 | 今日のおしごと

プレイタイムTOKYO

「ベビーからマタニティの世界にささげる


新しいタイプのインターナショナルな合同展示会」


e0178488_6485294.jpg



プレイタイムTOKYOの会場です↑





パリで開催された展示会の東京バージョンで、


1回目の展示会です。


それだけに、出展者の方やアイテムもインターナショナルでしたし、


品揃えも面白かった!






これまで、合同展示会などに出展はしていないのですが、


子供服っていうくくりの展示会だと、ちょっと違うかなぁと思っていたのです。


むしろ子供の生活にまつわる部分、もっと言えば家族を含めて、


子育ての楽しみをサポートするような商品を提案したい!と思うのです。




    SUPPORT YOUR FAMILY!




そういう意味で、今回のプレイタイムは、


自分の考えを表現するのに、とても良い空間なのではないかなぁと思います。


いろんな方の評価も聞きたいし、


もっといろんな方々に知ってもらえたらなぁと思っています。


来年の2月に2回目が開催されるようなので興味津々。






で、今回の展示会でとても楽しい出会いがありました!


地元桐生市出身の社長さんがいらっしゃったのです!


町名や共通の知り合いの話しなど、まさかそんな懐かしい話を


することになるとは!!感激です。


しかも、扱ってらっしゃるインポートの玩具など、かわいいものばかり!


販売の仕方など、非常に興味深い。


今度、お邪魔させてください!


どうぞよろしくお願いいたします!






[PR]
by apparelpapa | 2009-09-04 07:15 | 今日のおしごと

こどもスカジャン VOL.2


昨日の続き。



じつは、リバーシブルでした↓


e0178488_8285210.jpg


e0178488_829535.jpg



保温性能を高めるための中綿はなく、


当然、キルティングもありません。





このキルティング。


現在では、機械で原反のままかけるやり方が主流です。


大量生産の場合、生産効率を上げるためには必要になります。


ですが、当時のスカジャンでは、


1本ずつミシンで刺しを入れていました。


いま、復刻のスカジャンは多数市場に出回っていますが、


これを手刺しでやっているのは、僕の知る限り、1社しかありません。


また、その当時の生産方法を頑なに守りながら


縫い続ける縫製工場さんもまた、1社しかないんじゃないでしょうか?


桐生の工場さんをいろいろ取材させてもらうと、


そんな光景に出会います。





以前、当時のスカジャンが大量にデッドストックで残っていた!


ということを知りました。


そこの工場さんでは、家を新築する際に、


すべてその在庫を処分してしまったそうです。涙





いまなら、とても価値があったかもしれませんが、


当時、生産していた方々は、


当然、そんなこと気にも留めることはなく、


ただ戦後の苦しい時代を生き抜くために


黙々と作り続けたのでした。





当時を知る人は少なくなっていますが、


桐生の歴史を語る上でも、


貴重な記録であると、勝手に妄想し、


綴っていきたいと思います。。






[PR]
by apparelpapa | 2009-09-03 08:44 | 子供服

こどもスカジャン VOL.1

e0178488_9455587.jpg


e0178488_9461548.jpg



お客様から資料として送っていただいたものです。


ビンテージ古着であります。


おそらく、米兵が基地から帰還する時に、


自分の子供にお土産として買っていったものではないか。


また、環太平洋地域にある米軍基地に向けて、


桐生市周辺で製造していたものを輸出していたとすれば、


年代は推定1960年前後でしょうか。







そう、桐生市は、


「SOUVENIR JACKET」(スーベニアジャケット)=スカジャンの発祥の地なのであります。







もともと、和装関係の横振り刺繍職人が多く、


繊維産業の盛んな地域だったので、


製造拠点として機能していたのでした。


スカジャンというと、横須賀を思い出しますが、


これは、基地内のPXで販売できないようなB品を


基地周辺で販売し、爆発的に売れたので


代名詞としてスカジャン(ヨコスカジャンパー)と


呼ばれるに至ったという背景があるようです。


実際に大量生産していたのは、


桐生のたくさんの業者でした。


我先にと、作っては売り、作っては売り、


バイクや電車で都内に運んでいたそうです。


都内へ行く途中で、一般の人に、売ってくれと言われて


売りさばいてきたなんてこともあったそうです。






そんな話しをいろいろな業者さんの


後継ぎの方なんかに聞いているのですが、


ほとんどの方が、ウチが最初にはじめたんだよ!と言っています。笑






桐生の人だなぁと感じずにはいられません。。





ん、自分もか。。。






[PR]
by apparelpapa | 2009-09-02 10:30 | 子供服


プロフィール

かぞくでよろこぶ通販サイト
「グラムスストア」運営
http://www.grams-store.com/

こどもの絵をお守りに。
「こまもり」サイト運営
http://www.komamori.jp/

ネットでお絵描きして1点モノづくり
「こどもキャンバス」運営
http://www.kodomocanvas.com/

有限会社グラムス
社長 松平博政

群馬県桐生市出身・在住
家族:妻と長男(12)と次男(8)
   とフレンチブルドッグ(5)

●ジャパン・キッズファッション・ソサエティー会員
●NPO法人 ファザーリング・ジャパン会員
●桐生市イクメンプロジェクト推進協議会リーダー
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧